上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急嵐山駅01

阪急嵐山駅02

今回は夕方の阪急の嵐山駅のホームからなんですが
なんか行灯みたいな電灯がお洒落っぽく並んでたんで
ついパチリといきますた♪
(*istDS, DA16-45/4)
スポンサーサイト

テーマ:*istD DS DL DS2 - ジャンル:写真





昔からこんな洒落でしたっけ?
この電車を使ったのって多分20年以上前で、その時は昼間だったと思うので記憶にありません。
それ以降、車でしか嵐山には行っていないし。
【2007/07/09 12:18】 URL | かうちぽてと #eXtUxIgM[ 編集]
わ~、たかが駅の明かりなのにこんなお洒落にするなんて、さすがは京都ですね~
あたたかみのある、落着く色合いがなんともいえません。
車両も、アズキ色で、レトロな感じでいいですね^^

一枚目に写ってるのは交代した運転手さん?
任務を終えて、一安心…といったところかしら~
(全然違ってたりして^^;)
【2007/07/09 14:45】 URL | AYAN #NYjAJbRM[ 編集]
こんばんわ~本当とってもお洒落な電灯ですよね。。。こんなの初めてみたかも。
でもレトロ感もあってとっても良いですよね。うずらっちさんが思わず撮りたい気持ちわかるわぁ~。
【2007/07/09 15:32】 URL | Aloha #-[ 編集]
2枚目は三脚なしでこのアングル、ご苦労さまでした、傍目にはちょっと怪しいかな。
ああ、でもいい色が出ましたね。
【2007/07/09 22:04】 URL | Leo #mQop/nM.[ 編集]
かうちぽてとさん>
>昔からこんな洒落でしたっけ?
う~ん、どうなんでしょうねぇ~
おいらも阪急の嵐山線はめったに乗らないんで。。
しかも夕方じゃなかったらたぶんこのレトロな光には
気付いてなかったと思いますわf(^^

かうちぽてとさんもたまには電車で嵐山に
行ってみてはどうですか~?
道中にいろいろと新しい発見があるかも♪
【2007/07/11 01:35】 URL | うずらっち #1bQr9cko[ 編集]
AYANさん>
ホント京都にピッタリなお洒落でシックな灯りですよね(^^
嵐山は京都のメイン観光地の一つだから
電鉄会社もお客さんに喜んでもらえるように
色々と考えてるんでしょうね^^

>一枚目に写ってるのは交代した運転手さん?
はい、その通りっすよ~♪
おいらたちをここまで運んでくれた運転手さんです^^
AYANさんの言うとおりちょうど緊張から解放されて
ホッとしてるところなんでしょうね(^-^)
【2007/07/11 01:38】 URL | うずらっち #1bQr9cko[ 編集]
Alohaさん>
ははっ、撮りたい気持ち分かってくれましたか?(笑)
なんか京都らしいレトロ感漂うお洒落な灯りですよね~(^^
昼間だったら絶対こんな雰囲気はでなかったと思うので
夕方このホーム上にいてホントよかったですわ(^-^)
【2007/07/11 01:39】 URL | うずらっち #1bQr9cko[ 編集]
Leoさん>
2枚目を撮ったときは、もうホームには誰もいなかったので
人目を気にせず自由に撮ってました(^^
まぁたとえ人がいてもあまり気にしてなかったと思いますが(笑)

写真の色味はほぼイメージどおりで、夕方のホームでの
いい雰囲気が出ていてよかったですわ(^-^)
【2007/07/11 01:44】 URL | うずらっち #1bQr9cko[ 編集]
こんばんは~
うずらっちさん
阪急の嵐山駅ですかぁ~ほ~~
流石に京都の観光地ですね。電灯一つにしても考えているのですね。こんな駅は始めてみましたよ。なかなかお洒落な駅ですね。夕方でよかったですね、写真グウーですね。
いつもありがとう。
【2007/07/13 20:48】 URL | shizuoo #-[ 編集]
shizuooさん>
そうですねぇ~観光客が京都にきて良かったって喜んで
もらえるようにいろいろアイデアを出して頑張ってるんでしょうね^^
どうも褒めてもらってありがとうございます♪
夕方じゃないとこんなしゃれた電灯だと気付いてなかったと
思うので、非常にラッキーでした(^^)
【2007/07/14 10:16】 URL | うずらっち #1bQr9cko[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気ままにふぉとろぐ☆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。